Mezzo*

2017
07 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント(-) トラックバック(-)
忸怩
被害妄想などではない わたしはいたって冷静だ 信じなくていい
「青年」というのはいつも 他人の痛みに鈍感で自分の痛みに敏感で
不透明だ きみに信じてもらわなくても一向にかまわない
わたしから目をそらし他方で話すようなひとばかり なぜ
誇大妄想と呼ぶのか さらば もうきみには語るまいよ 二度と
きみも一向にかまわないだろう なぜならきみは誰かを温めたことなどない
わたしは わたしときみ以外の人間になりたい 投影している
蝶のピアスした男の子 あんなふうに笑い あんなふうに愛する
彼のような あんな感性のひとに生まれたかった
きらい という言葉がきらい
憂鬱な金曜日に
めも コメント(0) トラックバック(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mezzot.blog130.fc2.com/tb.php/22-21aa5814
 ホーム 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。