Mezzo*

2017
09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント(-) トラックバック(-)
わたしが詩を書く理由はいまもむかしもたったひとりのためなのだと思う
彼女以外を想定したことは一度もない これから例外をつくる気もない
心動かされるすべてのものを彼女のためにとっておきたい 突き詰めると

わたし自身が変わるのをおそれているだけかもしれない 焦っている
変わらなければ と 一方で変わりたくない と みえないのはこわい
ひとりごと コメント(0) トラックバック(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mezzot.blog130.fc2.com/tb.php/23-b5f6f2db
 ホーム 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。