Mezzo*

2017
07 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント(-) トラックバック(-)
おにいさん通信

昨日メールにて
兄「執事喫茶でバイトしようと思ったら募集してなかった」
吾「なぜにそのチョイスww まぁ探せばどこかあるさ」
兄「どこかあったら紹介よろしくおねがいします お嬢様」
うっかりセバスと呼びそうになったわたし間違っていない

今朝メールにて
吾「今どこ? 先に電車乗ります」
夕方メールにて
兄「ごめんなさい
爆睡してました
ごめんなさい
ごめんなさい」
この時点で五限終了のチャイム鳴ってた

ひとりごと コメント(0) トラックバック(0)
ひきょうもの

君が黙って泣くから 僕は見失う
二度と帰らぬ街のしるべを
あの夜 確かに見た
君のなぞかけ 白いけど黒
夜半の窓に蛍光灯 黒いけど白
べたべたと 指紋をつけてみても
背を向け いつしかの忘却へ
僕を拒まない冷たさと
右手にあった自己憐憫
カーテンの向こうに捨てた涙

「ひきょうもの」

めも コメント(0) トラックバック(0)
Gデュエット

こんにちは!トラックバックテーマ担当の加瀬です!今日のテーマは「好きな童話・絵本は?」です。最近は童話の本や絵本が、子供だけでなく大人にも人気が出てきており、書店に行った際も、昔懐かしい本が並んでるのをよく目にしますねいざ読んでみると、童話と侮る無かれ、感動したりハッピーな気持ちになったり、悲しんだり…。こんなにも色んな気...トラックバックテーマ 第969回「好きな童話・絵本は?」


696.jpg_東逸子さくひん全般だけどプッシュは「左手のパズル」
_萩尾望都との共作なのは後から知って感動した
_道理であんなにせかいがうつくしいわけでした少しこわくてうつくしい
_四季さんにプッシュしたんだけどおそらくお読みになってない...よね
_いつかリベンジ予定(は未定)目標はチキンハートをライオンハートにry
_無理なのはわたしがいちばん知ってるやめろ憐れみの視線やめr

はきだめ コメント(0) トラックバック(0)
とうに消える



あー

サークルのせんぱいちょうこわいなに考えてるかわからないこわい

舞花ちゃんならわかってくれる...というか舞花ちゃんしかわかってくれないけど
げんさん意味わからないポール先輩どこかしら得体知れない ウルフちゃんMAJI可愛い
なんだろう...わたしに変化はいらないというのをよーくよく思い知らされた感

いいひとではない やさしくもないし 基本的に頭まわってないし
やなことはちゃんと断っt...断ってるよ ...たぶん
めんどうくさいしさびしがりだし それで集団行動とれないとかいう

あー

さびしい

ひとりごと コメント(0) トラックバック(0)
帰路

道端に黒いボールペン
近づけば潰れていた
両の手足は みじんも震えず
潰された青ペンを思いだす

答えなど欲しくなかった
誠実にこたえてくれ
知らぬふりのその他大勢
あんな応えはごめんだ

世界中が敵というのは
幻想めいた想像だけど
僕の世界では 少なくとも
味方という生物はいない

両親がそう言ったし 先生も
たくさんの人がそう言った
誰かが否定したかもしれない
実を言うと覚えていない

無責任な根拠だったね
潰れたのは青いペンだったか
潰されたのは黒いペンだったか
来年の今頃に忘れている

たぶん 誰かが覚えているだろう

めも コメント(0) トラックバック(0)
ねぇねぇ

さよなら 受け取られることのない好意
僕はもうくたくただから かわりにうたってよ
愛とか平和とか いろんな綺麗なこと
明日また会えたらいいね いいね

そうだね 挨拶ぐらいはしておきたいかな
君が厭だっていうならまたいつか
僕はいつでもいいんだから 25時だって
寂しいときはいつでも寄り添っていたい

きっと君が寂しいとき僕はもっと寂しい
イヤホンが両耳を塞ぐのは大分つまらないよ
君と分け合って片耳で聞くのがすき
つまらなさそうな君の顔をみるのもすき

君が楽しいとき僕は笑ってなかったけど
にこにこしてるのは気分が良さそうだった
はじまりはそれっぽちの理由だけで
僕は大嘘つきになった ルパンも真っ青

明日から君を探すのやめようかな
きらいになりたいな君のこと 大きらいに
中指突き立ててゲットアウト宣言された日も
僕は君のこと大好きだったけどね

青春の代名詞を君にしよう!
全部合わせて一年分くらいにはなるよ
僕の世界が君を中心に回ってた時間
君にはいちばん嘘をついただろうね

意地悪をしたい 喧嘩したい
君のことステューピッド呼ばわりしたら
なんて顔するかな でも別にいいよ
僕が怖いのはこっち向いてくれないこと

いつだって僕にとっては突然で
いつだって君にとっては必然だ
だから噛み合わないことくらい知ってた
先延ばしにしようとやっきになって

結局のところ 僕のこときらいになったの?

めも コメント(2) トラックバック(0)
アンチ
眠めのローテンションでおおくりいたします

・アルルくん=生真面目系うわばみで舞花ちゃんの弟分 ひぐらし貸してもらった
・ウルフちゃん=可愛くていみふめい 最近シャイせんぱいといい感じらしい
・タロウくん=自称静かなナルシストでものすごくおもしろい たぶん波長が合う

+わたしというメンバーでサイゼ行った

ウルフちゃんがシャイせんぱいと蜜月なくせして晩御飯寂しいから食べにいこうとかかましやがりまして
タロウくん「おごるよ...コウちゃんだけね...」春の来ないもの同士で通じあいましたねアルルくんに至っては哀愁漂ってた

水曜わたしの(家の)都合でアリスつぶれたので来週こそインワンダりたい
あと 次の飲み会はポールせんぱい用のぬこみみ用意しておこう 今度こそ晒し者にしてやる予定

ひとりごと コメント(0) トラックバック(0)
 ホーム 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。